モラハラ・DVをする理由 - 妻の暴言・・・DV!モラハラに耐える夫

妻の暴言・・・DV!モラハラに耐える夫 > モラハラ・DVをする理由

モラハラ・DVをする理由

モラルハラスメントとは、精神的な虐待や嫌がらせを指す行為のことです。
モラハラはDVの一種ですが、身体的な暴力を伴わず、言葉や態度などで精神的な暴力で相手を攻撃します。
結婚した途端にモラハラ妻にになるパターンが多く、長く付き合っていても気付きにくいと言われています。

モラハラをする理由は、どこにあるのでしょうか?
モラハラをしてしまう人は、自分を守りたいがために他人に攻撃してしまいます。
自己愛が偏って表れてしまっているタイプが多いです。
自分を脅かす存在から、自分を守りたいという欲求の強さ、自分は正しい、自分は偉いという思い込みの強さがあります。
他者を責めるようとする他人に罰を与える傾向も強く、ストレスの耐性の低さなどに起因すると思います。

身近な例をあげてみましょう。
夫が、「○○のお店で半額セールで150円だったよ。」と嬉しそうに言うと、妻が、「同じものが100円ショップで売ってたよ。」と冷たく言い放つ。
これで準備完了です。

妻は、「夫が話をしてくない。話が弾まない。」と怒り夫を責めます。
簡単に傷つき、妻は黙ってしまいます。
よくよく理由を聞くと、聞いてもいない会社での出来事を夫が話してくれないと怒っていたなどと、とても小さな理由や些細な出来事で怒り、相手を精神的に追い込んでいきます。

そして、夫は妻の要求に対して、「家庭が円満でいるならば自分は我慢してもいいと思っていた。」という夫は非常に多く、妻の要求はエスカレートすると、留まることを知りません。
外では、外面がいいので周りからは、いい妻、出来る人と思われます。
しかし、その反動で小さなストレスからくるのか、相手を追い詰めるまで言動で追い詰めていきます。
そして、常日頃から追い詰められていくと相手は、帰宅恐怖症になります。

あなたの言動は、本当に大丈夫でしょうか?
あなたは、些細なことのつもりでも、相手は恐怖に感じているかもしれないですね。
モラハラが起こる理由は、様々な理由があるということです。