DV・モラハラの相談 - 妻の暴言・・・DV!モラハラに耐える夫

妻の暴言・・・DV!モラハラに耐える夫 > DV・モラハラの相談

DV・モラハラの相談

モラハラ・DVに関しては、公的に相談できる場所があります。
それは、相談員に会って話したり、電話で相談できます。
モラハラ・DVの相談は、本質的な問題解決をして人間関係を修復することが目的だそうです。
しかし、その一方で縁を切ることが目的でモラハラなどの相談に来る人がいるそうです。

同じ縁を切るにしても、相談する場所が違うそうです。
妻から夫へのモラハラ・DVの相談窓口に相談しましょう。
相談窓口はすべて公的機関ですので、無料の電話相談が出来ます。

まずは、縁を切るのかモラハラ加害者を治すのかが、大きく二つの方法があります。
どちらの方法を選ぶかで相談窓口は異なります。
縁を切ることが目的なら、各都道府県が設置する夫人相談所その他の適切な施設において、配偶者暴力相談支援センターの機能を果たしているそうです。
また、市町村も自らが設置する支援センターの機能を務めているそうです。
配偶者暴力支援センターでは、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ります。
相談できる人は、男女問わずです。
妻から夫へのモラハラ、親から子へのモラハラがあるそうです。

他にも、法テラスは国が設立した公的な機関です。
無料で悩みに対して法律相談に乗ってくれるそうです。
また、適切な相談窓口を案内してくれたり、法的な手続きにも助言をもらえます。
さらに、弁護士・司法書士を紹介してくれます。
こちらも同じく男女問わずです。
モラハラについても相談できます。

もし、モラハラを治したい方は、まずはモラハラ加害者と被害者が自分を取り戻す方法は同じです。
まずは、十分な栄養を取り、食欲を満たしてください。
当たり前のことのようですが、解決できるそうです。
栄養をとること、体調不良を改善することで、メリットこそあればデメリットはありません。
まずは、行動してみてください。
まずは、1か月お試しになることをお勧めします。
1日も早く問題が解決出来るように、今すぐ行動することをお勧めします。