増殖中モラハラ妻 - 妻の暴言・・・DV!モラハラに耐える夫

増殖中モラハラ妻

モラルハラスメントはご存知でしょうか?
精神的DVとも言われているモラルハラスメント。
モラハラとも言われ、近年、職場や家庭の中で起きるハラスメントの1つとして多く問題を挙げられています。

家庭でも夫側がモラルハラスメントを行っていると言う認識が世間では多いです。
しかし、現在はモラハラをする妻が増殖しています。
離婚に至らなくても、家に帰るのが嫌だと言う帰宅恐怖症や離婚したら子どもが可哀想と諦めている夫。
妻の言葉による暴力を、男としての意地からモラルハラスメントを認めたくない夫など、精神的に追い詰められている被害者を受けている人は多くいます。

男性によるモラハラは、女性が泣いたりすることが多いので、謝罪をすることである程度は治まります。
しかし、女性がモラハラをする場合は、簡単には分かりません。
何度も何度も、分かっていると言っても、分かっていないなどと言葉を次々に浴びせます。
謝っても謝ってもどんどん相手を追い詰めます。
モラハラをしている妻は、自分が相手を傷つけている意識は、ほとんどありません。

結婚したら妻の態度が変わったという人が多いのが、モラハラでも多い状況です。
常に自分が優位になってないと嫌な妻がいます。
夫には、情報を一切渡さず、見下すような言動を繰り返し繰り返し浴びさせます。
特に妻の学歴や社会的地位が高い、給料が高いとそうなる事が多々あり、子供の教育方針が違うと言葉で相手を言い負かせます。
そして、受験が近くなった妻に、元気に伸び伸びと育てたいと意見すると言葉で何倍にもなって返ってきます。
教養がないあなたみたいになったら、どうするの。
給料が安い会社で働かせてもいいの。
勉強ができないと周りから言われてもいいのかなどの言葉の暴力の嵐です。
何かにつけて見下すような態度を取られたという経験談が多々あります。

モラルハラスメントは言葉を次々に浴びせて、相手を追い込みます。
それは、精神的にもとても辛いものです。
もし、相手がモラハラや言葉がきつい人が居たら助言してあげてください。

助言が難しい相手、または聞き入れてくれない妻もいます。
そんな場合、知識を持った人に相談すると良いでしょう。

知識を得て、今ある悩みを解決するためにトラブルのプロである第三者の目線で、指示してもらえる探偵社を仙台で見つけました。参考に!!